会社案内

ご挨拶

取締役社長 吉見 隼人当社は1980年の創業以来、常にチャレンジ精神を大切にし、まわりの人を幸せにしたいという想いで事業を行ってまいりました。部品の製造から始まり、完成品の組立、商品の設計まで1歩1歩階段を上がり、照明機器のオプション板金製品を製造しています。近年では、照明器具は単に物を照らすためだけのものではなく、生活の質を向上させる機能が備わっていると言われております。

弊社でもみなさまの生活の質を高め、よりよい社会づくりに貢献したいと考え、さらに質の高い製品づくりに取り組んでいます。今後も大一製作所に仕事をしてほしいと思っていただける会社を目指し、取り組んでまいります。

取締役社長 吉見 隼人

経営理念

未来創造

社員の幸せの実現

時代と共に変化をし続ける

 

大一製作所 会社外観 大一製作所 会社内観

会社概要

社名 株式会社 大一製作所
代表者 代表取締役 吉見 真
取締役社長 吉見 隼人
所在地 本社
〒577-0006 大阪府東大阪市楠根1-7-22
TEL:06-6745-1802
FAX:06-6745-1803

板金工場
本社1階

川俣工場
〒577-0063 大阪府東大阪市川俣1-9-6
TEL:06-6788-1006

創立 1980年6月25日
法人設立 2005年4月1日
従業員数 20名(パート含む)
事業内容 照明器具の設計・製造
プレス金型の設計・製作
プレス加工全般
板金加工試作から量産品まで

沿革

1980年 東大阪市新家東町にて吉見真が大一製作所を創業
プレス事業を営む
1985年 照明器具の組立を開始
1990年 東大阪市川俣に会社を移転
2002年 東大阪市楠根に本社を移転
板金事業を開始

2005年 レーザー・タレパン・ブレーキを導入
2012年 取締役社長に吉見隼人が就任
2013年 レーザー加工機 FOMⅡを導入
2018年 テーブルスポット溶接機 MYSPOTⅣを導入
2019年 ブレーキ HD1303LNTを導入

地図

本社
〒577-0006 大阪府東大阪市楠根1-7-22